大手メーカーのフィルムを格安で提供!

業界最安値に挑戦!

有名フィルムメーカーの3Mをはじめ、GLAFIL、CLEAS、RIVEXなど多数取り扱いしており、フィルムの種類も防犯、断熱、遮熱、目隠しなど

最高品質のフィルムを特価でご提供を実現しました、お客様一人一人のご要望にあったフィルムをご用意致しております。

とにかく安く貼れる DIYはメリットだらけ!


窓ガラスを防犯ガラスや遮熱、断熱ガラスといった特殊な専用ガラスに交換するよりも

格安で施工できます、通常窓ガラスを交換すると機能や枚数にもよって異なりますがおおよそガラス代5万前後+サッシ代(必要に応じて)+作業工賃がが掛かります。

フィルムの場合、ガラス交換と異なりフィルム代おおよそ半分の2.5万前後費用で施工でき 

サッシ代は不要の為、安価で機能を付加することができます。

フィルムは大手メーカー品!

機能性と装飾性が豊富


サンゲツ、3Ⅿ、グラフィル、CLEASなど大手建築資材を取り扱うメーカーのみ

のフィルムだけを取り扱っている為、デザイン性を損なうことなく省エネ効果や

防犯性、安全性を向上することができ、皆様一人一人の快適性を高めることができます


快適なくつろぎ空間をつくれる!

室内の明るさは維持

飛散防止、遮熱といった1枚で複数の機能を持ち合わせるガラスフィルムもたくさんあり

窓の景観は損ねず遮熱、断熱効果を付加する高性能遮熱断熱フィルムや外からの視線が気になる方に目隠しタイプや反射して中が覗けないミラータイプなど種類が豊富で、またステンドグラス調やストライプ、ボーダー、市松模様など装飾性に特化したガラスフィルムも豊富で多彩です。



省エネ、節電効果が抜群!

半永久的に張り替え不要!

室内貼りのガラスフィルムは、遮熱効果、日射熱を約40%軽減し断熱効果、屋外に出ていく熱量を約20%軽減し通常のガラスのみの場合と比較してみるとその差は5~7度変わる

と証明されており節電、省エネ効果が期待できます

耐用年数が約15年を目安に交換が推奨されておりますがあくまで目安であり貼ってから20年、30年経っても異常がみられず使用できる場合もあり半永久的にご使用も可能です、

窓フィルムの貼り方


  • REASON
    01

    施工前の準備
    窓ガラスフィルムは貼る前の下準備(清掃)が
    仕上がりに影響を与える為とても重要
    になってきます

    家具の移動と養生、念入りに窓ガラスの掃除

    ガラスフィルム施工時は水を大量に使用します、そのため養生テープなどを用いて窓下の床、窓枠の養生が大切です。

    施工する窓ガラスの周辺(1㎡程度)のソファー、テーブル、カーテンなどのすべての家具は移動させ作業をしやすくします

    ※水が掛かると故障や漏電の原因となる家電製品などが近くにあり、移動が困難な場合はしっかりと養生した上で電源を切る事をお勧め致します。


    施工する窓ガラスの窓枠、サッシ、ガラス表面の汚れや埃を取り除きます。

    窓ガラス表面に水溶液(※1)を吹きかけます、ゴムベラやスキージーを上から下に動かし水溶液を落としながら表面をピカピカにします

    汚れが残ると仕上がりに直接関わり、フィルムが剝がれやすくなる可能性もあります。

    sample-02
  • REASON
    02

    フィルムの貼付

    窓フィルムを適当な大きさにカット

    窓ガラスの寸法を測り、フィルムをカットしていきます。

    窓ガラスの寸法+3~5㎝程度大きめにサイズカットするようにしてください


    ※必ず平らな場所でカット作業を行い、ゴミが付着しないよう注意しましょう


    sample-02
  • REASON
    03

    水溶液を吹きかけフィルムを貼る

    窓ガラスの表面に、たっぷりと水溶液を吹きかける

    水溶液の吹きかけが足りないとフィルムがすぐにくっつき貼るのがとても難しくなります

    多すぎるぐらいがベストです、たっぷりかけるのがポイントです


    フィルムの裏側の粘着面にも水溶液を吹きかけます、フィルムは裏紙を剝がしながら水溶液を吹きかけるのが理想なので、2人での作業がおススメです

    裏紙は角にテープを貼り引っ張りながら剥がすときれいに剥離することができます


    sample-02
  • REASON
    04

    フィルムの貼付

    フィルムの貼付とカット

    裏紙が剥離したフィルムを張り付けていきます、窓ガラスの上部右端にフィルムの角を合わせます、この時ガラス面のパッキンから2~5㎜程度離して貼り付けます。


    張り付け位置が決まったら、フィルム全体の水溶液を吹きかけフィルムの真ん中からスキージーで圧着します、

    フィルムの角を合わせた反対側のフィルムの余分な角をカットします

    定規を当てながらカットすると窓枠から2~5㎜隙間を空けれてきれいな仕上がりでカットすることが可能です。




    sample-02
  • REASON
    05

    最後の仕上げ
    仕上げは念入りに

    最後はもう一度水溶液をフィルムの表面全体に吹きかけ水抜き作業を行います


    窓枠の方に押し出された水溶液をキッチンペーパーやスポンジを使い吸い取り、水分か残らない様にしてください。

    水分がフィルム内に大量に残っていると剥がれの原因となる事がある為念入りな作業が必要です。


    水抜き作業が終わったらフィルム貼り作業完了です。


    sample-02
  • REASON
    6

    フィルムを貼った後の注意点

    フィルムを貼った後に透明度が悪く見える場合があります

    これはガラスとフィルムの間に少し水溶液が残ってしまっているせいですが、僅かであれば自然と蒸発するため無理に押し出さないでください

    季節や室温にもよりますが、おおよそ1週間~3週間で水分が蒸発しますのでご安心ください


    ※1 水溶液の作り方

      水200㎖に対して中性洗剤2~3% 1~2滴程度混ぜたものが

      適切な濃度の水溶液になります。

      水溶液は霧吹き等の入れ物に入れて使用しましょう


    sample-02

20000円以上ご購入で送料無料

業界最安値に挑戦!

期間限定

全国発送承り中!!

この特別なキャンペーンでぜひ!

お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 9:00~18:00

Access


フィルム工房AVENIR

住所

〒079-8418

北海道旭川市永山8条16-2-25-2

Google MAPで確認する
電話番号

080-4502-1080

080-4502-1080

営業時間

9:00~18:00

事前にご連絡頂けましたら、時間外や定休日でも大丈夫です!

定休日

土,日,祝

窓断熱は快適な住まいには欠かせない性能です。窓からの熱の出入りを防ぐと住空間は過ごしやすく気持ちの良い室温を保ちます。ガラスフィルムの性能、販売メーカー、厚みなど住まいの状況に合わせた最適なフィルムをご提案し、貼付け施工までサポートいたします。

特徴

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

Contact

お問い合わせ

Related

関連記事